BHP:鉄鉱石供給契約、短期へ移行でアジア顧客と合意(Update1)

世界最大の鉱山会社、オーストラ リアのBHPビリトンは、アジアの顧客企業に供給する鉄鉱石の大半を これまでより短期の契約で販売することで合意に達した。40年以上継 続してきた年次価格設定システムが廃止されることになる。

BHPは30日発表した文書で、「価格設定方式の構造的変化が示 しているのは、BHPビリトンが市場清算価格の導入を実現したという ことだ」との見解を示した。

鉄鉱石供給で世界2位の英豪系リオ・ティントは先週、中国が 昨年、価格交渉で合意に至らなかったことを受け、年次価格設定システ ムは破たんしたと指摘した。中国は世界最大の鉄鉱石輸入国。鉄鉱石価 格交渉で中国の鉄鋼メーカーを代表する宝鋼集団は先週、これまでより 短期間での価格改定を受け入れる意向を示唆した。

BHPは「合意はBHPビリトンの鉄鉱石販売量の大部分に適用さ れる」としている。価格や顧客企業名は特定していない。

--Andrew Hobbs, Helen Yuan. Editors: Keith Gosman, Rebecca Evans

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE