香港のハチソン・ワンポワの09年通期:純利益142億香港ドル

更新日時

香港最大の資産家、李嘉誠氏が率 いる複合企業ハチソン・ワンポアは、2009年通期が12%増益になっ たと発表した。欧州の携帯電話事業での損失縮小が寄与した。

09年純利益は142億香港ドル(約1700億円、1株当たり3.32 香港ドル)と、前年の127億香港ドル(同2.97香港ドル)を上回っ た。香港証券取引所向けの発表文で30日、明らかにした。ブルーム バーグ・ニュースが5人のアナリストを対象に行った調査では146億 香港ドルが見込まれていた(予想中央値)。

同社はリセッション(景気後退)に対応し、英国やイタリアを含 む市場で、無線事業でのマーケティング支出とネットワーク費用を削 減した。

マッコーリー・グループ(香港)のアナリスト、ゲーリー・ピン ジ氏は決算発表前に携帯電話事業について、「顧客獲得費用は下がって きており、同社は事業をより効率的に進めている」と語っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE