ボルボのオデールCEO、浙江吉利による買収後に辞任か-取締役

米自動車メーカーのフォード・モ ーター傘下、スウェーデンのボルボ・カーズのスティーブン・オデー ル最高経営責任者(CEO)は、中国の浙江吉利控股集団による同社 買収後に退任する可能性が高い。ボルボの複数の取締役が明らかにし た。

ボルボの取締役でエンジニア労組を率いるマグナス・サンデモ氏 はインタビューで、オデールCEOがフォード欧州部門の次期責任者 に指名される可能性があると述べた。別の取締役のトーマス・アイボ ネン氏は、30日の取締役会でボルボの次期トップ人事が協議される可 能性が高いと話した。

オデールCEOは28日に3月の販売実績を発表した際、自身の 去就について言及を控えた。同CEOは1980年にフォード英国部門 に見習いとして入社。2008年から現職。浙江吉利とフォードの上級 幹部も務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE