台湾の南亜科技、4月のDRAM契約価格10%上昇見込む-中国時報

台湾の南亜科技は、DRAM(記憶 保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の契約価格が4月 に10%上昇すると見込んでいる。中国時報(オンライン版)が30日、情 報源を明示せずに報じた。韓国のサムスン電子は先週値上げしたほか、 ハイニックス半導体は受注の60%しか供給できない状況という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE