新興市場株:上昇、8日ぶり大幅高-企業収益見通しや商品高に反応

29日の新興市場株は上昇。MSC I新興市場指数は8営業日ぶりの大幅高となった。商品相場の上昇や 企業利益の改善見通しを手掛かりに新興国通貨も値上がりした。

ニューヨーク時間午後5時(日本時間30日午前6時)現在、MS CI新興市場指数は前営業日比1.1%高の1003.67。エネルギーや資源 関連株が指数の上昇をけん引した。マレーシア・リンギットは対ドル で1.1%急伸し、1年8カ月ぶりの高値を付けた。エネルギー輸出国 であるロシアの株価も上昇。通貨ルーブルはモスクワで自爆テロが発 生した後、ドルに対して0.3%上げた。

全世界で約900億ドル相当の資産を管理・運用するAMPキャピ タル・インベスターズの投資ストラテジスト、ネーダー・ナエイミ氏 (シドニー在勤)はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「需給バランスの長期的な不均衡や新興市場国・地域の力強い成長を 考えると、当社の長期見通しは常に商品関連、特に鉱業株を支持する」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE