英野党の保守党、労働党に対するリード広げる-コムレス社世論調査

英国の野党・保守党が与党・労働 党に対するリードを広げた。英紙インディペンデントに掲載された調 査会社コムレスの世論調査で明らかになった。両党の支持率の差が拡 大したことを示す世論調査はこの3日間で3件目。

コムレスの世論調査によれば、デービッド・キャメロン党首率い る保守党の支持率は37%と先月から変わらず。一方、ブラウン首相が 率いる労働党は2ポイント低下し30%となった。自由民主党は1ポン ト上昇の20%。

英国では6月3日までに総選挙が実施される。支持率の7ポイン ト差は、保守党の単独過半数の議席確保を保証するほど十分なリード ではない。コムレスは26-28日に有権者1001人を対象に面接によ る調査を実施した。誤差率は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE