ドバイ・ワールド、債務返済不足分の政府保証案を提示-関係者

142億ドル(約1兆3100億円)規 模の債務再編を目指しているアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長 国の政府系持ち株会社ドバイ・ワールドは、返済計画の一環として、 返済資金の不足が生じた場合、それを穴埋めする保証を債権団に申し 出た。ドバイ政府に近い関係者1人が明らかにした。

ドバイ・ワールドの資産売却で融資返済に十分な資金を確保でき ない場合、政府がその不足分を一定の水準まで補てんする。同関係者 は、協議は公開されていないとして匿名で語った。保証に関する条項 については、再編計画を発表した25日のドバイ・ワールドの報道資料 では説明がなかった。

エジプトの投資銀行EFGヘルメス・ホールディングのアナリス ト、ムラド・アンサリ氏は「先の提案の改善案であることは間違いな い」と語り、「金融機関に、融資が返済されるという安心感をもう少し 与えるものだ」と述べた。

ドバイ・ワールドと傘下の不動産開発会社ナキールは債務248億 ドルの返済条件の再交渉を目指している。ドバイ・ワールドは25日、 新たに5年債と8年債を発行することで既存の債務を繰り延べる案を 債権団に提示。エイダン・バーケット最高リストラ責任者は、金融機 関には元本全額が返済されると説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE