S&P500種の年末予想、1325に上方修正-ビリニー・アソシエーツ

米調査会社ビリニー・アソシエー ツは、米S&P500種株価指数の年末予想を1325に上方修正した。 ゼネラル・エレクトリック、シティグループ、マイクロソフトの株価 上昇を理由に挙げている。

ビリニーの予想数値は先週の終値を14%上回る水準で、前年末 比では19%高となる。29日付の顧客向けリポートによると、同社は 2010年のGEとシティの株価上昇率が20%を超え、マイクロソフト は30ドル超に値上がりすると見込んでいる。

ビリニーは、22日に株式相場が上げに転じたことは相場の力強さ を示していると指摘。S&P500種指数は同日、0.5%上昇し、先週は 4週連続高となった。

同リポートでは「相場の底堅さは印象的だ」とした上で、「大型株 は現在、相場全体を押し下げるのではなく、プラスに寄与する可能性 が高くなっている」と説明した。

ブルームバーグ・ニュースが実施したストラテジスト調査では、 S&P500種指数の年末予想は1243となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE