インド株(終了):センセックス続伸、2年ぶり高値-金属株が高い

インド株式相場は4営業日続伸。 指標のセンセックス30種株価指数は2年余りで最高となった。商品 相場高を背景に金属株が買われた。

アルミ生産でインド最大手のヒンダルコ・インダストリーズと、 産銅会社スターライト・インダストリーズが上げを主導した。在庫減 少を受けて世界的な需要に対する強気の見方が高まり、金属相場は上 昇している。海外ファンドによるインド株売買動向は25日まで17営 業日連続の買い越しとなり、ルピーも対ドルで2008年9月以来の高 水準と、インド経済への期待がうかがわれる。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比66.59ポイ ント(0.4%)高の17711.35と、08年2月28日以来の高値で引け た。このままいけば1-3月(第1四半期)は四半期ベースでも5期 連続の上昇と、1994年7-9月(第3四半期)まで以来の長期続伸に なる。

ヒンダルコ(HNDL IN)の終値は3.1%高の184.25ルピーと、 08年5月16日以来の高値。スターライト(STLT IN)は2.2%上げ

837.75ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE