英格付け「AAA」、見通しネガティブで据え置き-S&P

米格付け会社、スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)は英国の長期ソブリン債信用格付けを 「AAA」で据え置き、信用格付けのアウトルック(見通し)を引 き続き「ネガティブ」に指定すると発表した。英政府が財政赤字の 削減について具体的な手段を十分に示していないことを理由に挙げ た。

トレバー・カリナン氏らS&Pのクレジットアナリストは29日 の発表文で、「財政健全化への強固な計画が欠如していることから、 英国の純債務負担は『AAA』格付けに適合しない水準に達する可 能性がある」と指摘。「今年の英総選挙後に中期的な財政政策が明 らかになった時点で、長期格付けとアウトルックについて再度見直 すことになろう」と述べた。

ダーリング英財務相は先週、財政赤字を今年度の1670億ポンド から2014年4月までに890億ポンド(約12兆3500億円)へ半減さ せると公約した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE