中国社会保障基金:海外の未公開株やPEファンドに投資へ-理事長

中国全国社会保障基金は、海外の プライベートエクイティ-(PE、未公開株)ファンドや未公開株に 投資する考えだ。同基金の戴相龍理事長が明らかにした。昨年末時点 で、同基金の保有資産中に海外株が占める割合は6.54%だった。

中国人民銀行(中央銀行)前総裁の戴氏は29日の北京での記者 会見で、同基金の株取得は投資が目的で、企業の経営権獲得を目指す ものではないと説明した。基金は海外資産を全体の20%まで保有する ことができることから、海外投資を増やす余地はまだあると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Fellman at +86-21-6104-7049 or jfellman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE