トヨタ:マツダにハイブリッド技術供給へ、13年までに販売

トヨタ自動車は「プリウス」のハ イブリッド技術ライセンスをマツダに供与することで合意した。マツ ダは開発中の次世代「SKYエンジン」と組み合わせ、国内でハイブ リッド車を開発・生産し、2013年までにハイブリッド車の国内販売開 始を目指している。両社が29日に発表した。

トヨタがハイブリッド関連技術を供与するのは、日産自動車、米 フォード・モーターに次ぎ3社目。マツダは15年までに世界で販売す る車の平均燃費を、08年比で30%向上させることを目指している。

トヨタの内山田竹志副社長は都内で発表会見し、技術のほか、サ プライヤーを通じて部品を供給すると述べた。マツダの山木勝治副社 長は、昨年春ごろにマツダ側から申し入れをしたことを明らかにした ほか、ハイブリッド搭載車種は今後、検討し、販売台数は「現時点で 言えない」と語った。

アドバンストリサーチジャパンの遠藤功治マネージングディレク ターは、両社にとってメリットがあるとみており、特にマツダはハイ ブリッド技術の単独開発をしなくて済むと指摘する。

CSMワールドワイドの川野義昭マーケットアナリストは、マツ ダがハイブリッドを開発する際に、コストを抑えるには他社から供給 を受けるのが最良という。トヨタにとっても、同社のハイブリッド普 及につながるとみている。

マツダはガソリンエンジンなど既存技術の改良でハイブリッド車 並みの超低燃費を目指す「清(きよら)」を15年までに投入する計画 を進めていた。昨年暮れには三菱自動車、スズキと欧州自動車メーカ ーの提携の動きが相次いで表面化する中、フォードと資本業務提携関 係が薄れつつあるマツダの動向が焦点となっていた。

--取材協力:井上加恵、北村真樹子、萩原ゆき Editor:Hideki Asai、 Chiaki Mochizuki

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +813-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 東京 岩谷多佳子 Takako Iwatani 81-3-3201-2083 tiwatani@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE