【5%ルール】フィデリティ投信、プロスペクト、ロバートボッシュ

29日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

カーライル・ジャパン・パートナーズ・エル・ピー:グループ全 体でキトー(6409)株式の保有比率を49.3%から17.48%に減らし た。

プロスペクト・アセット・マネジメント:グローベルス(3528) 株式の保有比率を21.28%から30.1%に増やした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:ジャパン・シングルレ ジデンス投資法人(8970)株式の保有比率を27.66%から29.71%に 増やした。

プロスペクト・アセット・マネジメント:インヴィンシブル投資 法人(8963)株式の保有比率を12.34%から13.35%に増やした。

フィデリティ投信:グループ全体で沢井製薬(4555)株式の保 有比率を10.48%から9.46%に減らした。

ティーピージーバイオテックジェイピー:グループ全体で日本ケ ミカルリサーチ(4552)株式の保有比率を5.32%から0.54%に減ら した。

三菱化学:グループ全体で三菱総合研究所(3636)株式の保有 比率を6.37%から7.37%に増やした。

ロバートボッシュインベストメントネーデルランド:ホーチキ (6745)株式の保有比率を12.4%から13.58%に増やした。

グラクソグループ:日本ケミカルリサーチ(4552)株式の保有 比率を12.6%から16.73%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE