オッペンハイム、コンサルタント契約で12.5億円支払い-南ドイツ新聞

富裕層向け資産運用会社サル・オ ッペンハイムは、破たんしたドイツの百貨店アルカンドーの最高経営 責任者(CEO)だったトーマス・ミデルホフ氏とのコンサルタント 契約を早期解約した後、同氏に1000万ユーロ(約12億5000万円)を 上回る金額を支払った。南ドイツ新聞(オンライン版)が29日、情報 源を明示せずに報じた。

同紙によれば、ドイツ銀行に買収されたオッペンハイムは、アル カンドーを退職したミデルホフ氏と3年間プラス1年のオプションで コンサルタント契約を結んだ。同契約ではミデルホフ氏に1年当たり 400万ユーロが支払われることになっていたが、契約は数カ月で解消 されたと同紙は伝えた。

-- Editor: Hellmuth Tromm

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Reiter in Berlin at +49-30-70010-6226 or creiter2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-70010-6215 or kwong11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE