RBS:ユーロの対ドルでの反発は限定的、米雇用統計好調の見通しで

先週のギリシャ救済合意を受け たユーロの対ドルでの反発は、4月2日に発表される3月の米雇用 統計が力強さを示すとの見通しのなかで、限定的となる可能性があ る。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) が予想した。

シドニー在勤の為替ストラテジスト、グレッグ・ギブズ氏は29 日付のリポートで、「過去2週間、利回り面でのドルの優位性は向 上してきている」と指摘。「ユーロ安は金利動向で完全に正当化さ れる。ユーロは26日に反発したものの、上昇は抑えられるはずだ。 今週発表される米雇用者数が力強さを示すとの見通しが、ユーロの 上値を抑えるだろう」と予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE