中国紙にグーグルと北京語「年老いたハト」の語呂合わせ記事-FT

中国共産党傘下の新聞、重慶晩 報がインターネット上で流れていた米グーグルの名前をもじった記事 を転載したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版) が28日に伝えた。

FTによれば、27日付の重慶晩報の記事は「『年老いたハト』は 見えざる検索鳥で、中国で絶滅の危機にひんしている」と指摘してい る。

FTでは、グーグルが先週、中国本土でのネット検索サービスを 閉鎖し、本土版ウェブサイトのユーザーを香港版サイトに自動転送す るとの決定を下した直後から、中国のブログで「ハト」という表現が 広がり始めたとしている。

FTは、北京語の「古鴿(Gu Ge)」は「年老いたハト」と いう意味でグーグルの中国語読みと発音が似ていると説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE