中国:外資の中国企業買収を精査する制度、設立計画進める-WSJ紙

中国政府は、外資による中国企業の 買収を精査する新制度を設立する計画を進めている。米紙ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が当局者や弁護士を引用 して報じた。この制度は買収が国家の安全保障に影響しないかどうか判 断するのに精査するもので、導入されれば中国企業への投資が困難にな ると外資系企業は懸念しているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE