中信資源:アジアとアフリカで一段の資産取得も-原油高で

金属生産会社からエネルギー供 給会社に転じた中国の中信資源(CITICリソーシズ・ホールデ ィングス)は原油相場回復の恩恵を得るため、アジアとアフリカで 原油関連資産2-3件の買収を検討する可能性がある。

同社の孫新国最高経営責任者(CEO)が29日、香港での記者 説明会で明らかにしたところでは、同社が保有する手元資金は15 億香港ドル(約179億円)、キャッシュフローは44億香港ドルだと いう。同CEOは、そのうちいくらを実際に買収に投じるかについ ては言及を控えた。

孫CEOは「原油と商品価格が上昇し、生産が増えつつある中 で、今年は利益に関してパフォーマンス向上を見込んでいる」と述 べた。同CEOによれば、同社は今年、インドネシアやカザフスタ ン、中国国内で保有する油田への投資を3億7500万米ドル(約347 億円)と、従来の2倍余りに拡大する計画だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE