中国アルミ:今年1-2月は黒字を確保-コスト削減へ取り組み強化

中国のアルミニウム生産最大手、 中国アルミ(チャルコ)は、2010年1-2月に黒字を確保した。09 年10-12月(第4四半期)は予想を超えるコスト高が響き、赤字を計 上している。

チャルコの陳基華最高財務責任者(CFO)は29日、上海で記者 会見し、「1月と2月は好調だ」と述べた。ただ、詳細については言及 しなかった。また、熊維平会長は同会見で、アルミ価格は徐々に上昇 するとの見通しに加え、コスト削減に取り組む考えを示した。

チャルコの昨年第4四半期の損益は11億元(約150億円)の赤字。 ブルームバーグが集計したアナリスト20人の予想中央値では14億元 の黒字が見込まれていた。ゴールドマン・サックス・グループは29 日付のリポートで、チャルコは「引き続きコスト圧力に直面する」と 指摘している。

チャルコの刘祥民副社長は同会見で、今年のアルミ生産を10%、 アルミナ生産を30%拡大する計画を明らかにした。

--Irene Shen and Xiao Yu. Editors: Tan Hwee Ann, Keith Gosman.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing on +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs in Sydney at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE