債券続落、景況改善の見通しで売り優勢-長期金利は1.40%目前に

債券相場は続落(利回りは上昇)。 今週発表の企業短期経済観測調査(日銀短観)や米雇用統計などで、 日米の景況感が改善するとの見通しを背景に売りが優勢となった。長 期金利は昨年11月以来の1.4%乗せ目前となる1.395%まで取引され た。

みずほ投信投資顧問の中村博債券運用部長は、景気の二番底リス クが後退してマクロ経済に明るさが戻る中、金利が上昇するのを待と うとの雰囲気が広がっていると言い、「先週後半と同様に買い手不在 を見込んだ先物市場の仕掛け売りが相場を押し下げた」と話した。

東京先物市場の中心限月6月物は前週末比8銭安い138円25銭で 開始。前週末の米債上昇などを手掛かりに138円39銭まで上昇したが その後はじりじりと水準を切り下げる展開となった。午後には一時138 円11銭まで下げ幅を拡大させて、中心限月として昨年11月12日以来 の安値を更新。結局は19銭安の138円14銭で取引を終えた。

日興コーディアル証券の野村真司チーフ債券ストラテジストは、世 界経済の回復期待が市場に浸透しつつあることから、債券先物は昨年後 半以降のボックス圏から下振れ始めていると言い、「米債上昇に対する 反応の鈍さからも短期的には下値模索の展開」と予想した。

半面、米債市場の動向には引き続き警戒が必要との指摘もあった。 岡三証券の坂東明継シニアエコノミストは、米国では強めの雇用統計発 表が予想されているほか来週には国債入札が続くと言い、4月下旬には 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、市場では金利先高観測が強 まりやすいとの見方を示した。

10年債利回りは1.395%

新発10年物の306回債利回りは、26日の終値と同じ1.375%で始 まった。しかし、その後は売りが優勢の展開が続き、午後は昨年11月 以来の1.4%乗せ目前となる1.395%で取引されている。

みずほ証券の野地慎シニアマーケットアナリストは、今年度も残す ところ3日となって動意が乏しく、日銀短観の公表前にあたって買い控 えが続いていると指摘。また、「株式相場は配当落ちの影響で下げてい るが、世界的には株高基調が続いている」との見方も示した。

今月半ばにかけて金利が安定していた当時に、市場では10年債利 回りの1.4%付近での買いを希望する声が多かったが、足元では景気回 復期待を反映してこうした指摘は鳴りを潜めている。岡三証の坂東氏は これまでは1.35%超えが押し目買いのゾーンだったが、4月以降には買 いを希望する水準が変わる可能性が高いと言い、10年債は昨年11月以 来の1.4%乗せが視野に入るとみていた。

日興コーディアル証の野村氏も、新年度入り以降に多少は買い余力 が高まるとしながらも、「投資家が買いを入れる金利の目線を上げてく ることも考えられ、そうであれば買い手の乏しい中で金利水準が上振れ 気味に推移する可能性が高まる」とも話した。

短観では景況改善の見通し

今週は期末・期初を迎えるタイミングにあたるほか、4月1日には 日銀が短観(3月調査)を公表する。日興コーディアル証の野村氏は、 今回の短観で大企業・製造業の業況判断指数(DI)はマイナス8に大 幅改善すると予想しており、市場の景況改善が売り材料視される可能性 があると指摘していた。

ブルームバーグ・ニュースの事前調査によると、大企業・製造業の 業況判断DIはマイナス14となり、12月短観のマイナス24から10ポ イント改善する見込み。大企業・非製造業のDIはマイナス18で、12 月のマイナス22から4ポイント改善する見通し。

もっとも、景気回復の持続性には懐疑的な見方も根強いため、いず れ投資家の買いをきっかけに金利上昇が抑制されるともいう。みずほ投 信の中村氏は、足元の市場の雰囲気からは来週の10年債入札を通過す るまで買いは入りにくいとしながらも、投資家が資金を潤沢に抱えてい る状況に変化はないと言い、結局は昨年11月と同様に1.4%台で需要が にじみ出てくるのではないかとみていた。

--取材協力 池田祐美 Editors:Joji Mochida, Hidekiyo Sakihama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE