アイルランド財務相:銀行の「ブラックホール」埋めるため行動へ

アイルランドのレニハン財務相 は29日、同国銀行の「ブラックホール」とも言うべき不良債権を処 理し、融資を回復させるために必要なあらゆることを行うつもりだと 述べた。

同財務相はアイルランドのRTEラジオで、「アイルランドは、 行う必要があることはすべて行う」と言明。「銀行はこの分野の進展 に関する拒否権を持ち得ない」と語った。

アイルランド政府は30日、国家資産管理機関(NAMA)を通 じた銀行の不良債権処理計画の詳細を公表する。NAMAはまた、銀 行が維持すべき資本の水準のほか、アライド・アイリッシュ銀行やア イルランド銀行などの金融機関が融資債権をNAMAに売却後に調達 が必要な現金の規模を明らかにする見通しだ。

レニハン財務相は、銀行の増大する不良債権について、「われわ れはNAMAを通じてブラックホールに踏み入り、調べた」と表現し た上で、「現段階で措置を講じることが不可欠だ」と指摘した。

アイルランド紙のアイリッシュ・タイムズとサンデー・ビジネ ス・ポストは、政府が現金の提供と引き換えにアライド・アイリッシ ュ銀への出資比率を70%とする可能性があると報じた。レニハン財 務相はこの報道に関するコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE