中国当局、銀行に不動産融資の規則厳格化を指示-投機抑制で

中国の銀行監督当局は市中銀 行に対し、不動産融資の際に一段の注意を払うとともに、不動産投機 が資産バブルや不良債権を招くのを防ぐ取り組みを拡大するよう命じ た。

中国政府は26日遅くにウェブサイトに掲載した声明で、住宅 を建設せずに土地を保有していると当局に判断された不動産開発業者に 融資しないよう銀行に指示した。さらに、不動産開発を中核事業としな い78の政府系企業が既に進行中の建設プロジェクト以外の担保を用い る場合には、そうした企業への新たな融資枠の承認を停止するよう銀行 に求めた。

中国の不動産価格は2月に10.7%上昇し、ほぼ2年ぶりの高 い伸びとなった。記録的な融資と海外からの資金流入により中国経済 に資産バブルが発生しつつあるとの懸念が高まっている。

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の劉明康主席は26日、 北京での会議で「中国の資産バブルを注視する必要がある」との認識 を示した。同主席は、不動産価格が「過去5年間にかなり大きく」変 動したと指摘している。

--Belinda Cao, Yidi Zhao. Editors: Terje Langeland, Adrian Kennedy

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim McDonald at +81-03-3201-3190 or jmcdonald8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE