ドバイ・ワールド債務再編、銀行団には悪い内容の公算-JPモルガン

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の政府系持ち株会社ドバイ・ワールドの債務再編計画は、債 権者である銀行団にとり「悪い」内容である可能性があると、米銀J Pモルガン・チェースが指摘した。返済が資産売却と配当によって賄 われるためとしている。

ドバイ・ワールドは、先週発表した235億ドル(約2兆1700億 円)の債務再編の一環として、最長8年での全額返済を債権者に要請 している。

JPモルガンのアナリスト、ザファール・ナジム氏(ロンドン在 勤)は25日付リポートで、「ドバイ・ワールドの債権者である銀行へ の返済で、政府保証に関する言及はない」と指摘。「ドバイ政府は、ド バイ・ワールドの債権者と資本コミットメントを支えるのに現金15 億ドルだけを投じるつもりだ。債権団は基本的に資産売却と配当に依 存することになる」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE