日航:人員削減2万人規模への拡大検討、リストラを強化-共同

企業再生支援機構の管理下で再建 中の日本航空は、経営再建計画に盛り込んだ2012年までの約1万 5700人のグループ従業員削減案を、2万人規模に拡大する方向で検 討に入ったと共同通信が27日に伝えた。リストラを強化して金融機 関からの新規融資を獲得し、経営再建を急ぐのが狙いだという。

5000人近くに上る追加削減は、現行案では2700人となっている 特別早期退職の募集人数の大幅増が中心になると伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE