3月のジャンク債発行、過去最大-信用力が低い借り手向け投融資拡大

3月の世界の高利回り・高リス ク(ジャンク)債の発行額は過去最大となった。増益と過去最低水 準の米政策金利が、最も信用力の低い借り手向け投融資を後押しし ている。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによると、世界の 企業は3月に計383億ドル(約3兆5400億円)規模のジャンク債 を発行。これまで最大だった2006年11月の360億ドルを上回っ た。バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数による と、高利回り債の今月の利回りは0.95ポイント低下し、国債との 利回り格差(スプレッド)は5.96ポイントと、08年1月以降で最 小となった。

ピーター・アクシアバティ氏が率いるJPモルガン・チェース のアナリストは26日の顧客向けリポートで、現在は「高レバレッ ジ信用市場にとって、ほぼ『ゴルディロックス(最適条件)』の環 境だ」と指摘した。アクシアバティ氏は米誌インスティテューショ ナル・インベスターの高利回り債ストラテジスト部門で7年連続首 位に選ばれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE