NY原油(26日):3日続落、予想下回るGDPで需要先細りを懸念

ニューヨーク原油相場は3日続 落。米国内総生産(GDP)の増加率が予想を下回ったことで、燃 料需要の伸びが減速するとの懸念が強まった。

原油は一時0.7%下落。米商務省が発表した2009年第4四半期 (10-12月)の実質GDPは、前期比年率5.6%増と、ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値を下回った。 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)によると、ガソリン需 要は1年前の水準を0.1%下回っている。

MFグローバル(ニューヨーク)のエネルギー担当バイスプレ ジデント、マイク・フィッツパトリック氏は「経済成長の強さと持 続性に関して疑念が強まっている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前 日比53セント(0.66%)安の1バレル=80.00ドルで取引を終了。 週間ベースでは1.2%下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE