3月26日の欧州マーケットサマリー:株が反落、ギリシャ国債は上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3388 1.3273 ドル/円 92.51 92.73 ユーロ/円 123.86 123.08

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 263.60 -1.19 -.4% 英FT100 5,703.02 -24.63 -.4% 独DAX 6,120.05 -12.90 -.2% 仏CAC40 3,988.93 -11.55 -.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.00% +.00 独国債10年物 3.15% -.00 英国債10年物 4.03% -.00

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,096.50 +3.50 +.32% 原油 北海ブレント 79.14 -.47 -.59%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は反落。欧州連合(EU)がギリシャ支援の枠組み で合意したものの、各国政府の債務拡大により、景気回復が腰折れに なるとの懸念が強まった。週間ベースでは4週連続で上昇。

イタリアの保険会社3位、ウニポル・グルポ・フィナンシアリオ が下落。新株発行と損失計上を発表したことが嫌気された。ギリシャ 国立銀行は4カ月ぶりの大幅高。EU首脳会議で欧州首脳が、ドイツ とフランスが提案した国際通貨基金(IMF)の融資と2国間融資を 組み合わせる支援策を支持したことが背景。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%安の263.60で引け た。週間では1.3%値上がり。

KBLリシュリュー・ジェスション(パリ)のファンドマネジャ ー、ジュリアン・キストルベール氏は、ソブリン債は「なおも株式市 場にとって決定的なリスクだ」と指摘。「これは多くの国に関わる問 題だ。市場はこれまで楽観的で、こうしたリスクを織り込んでこなか った」と述べた。

26日の西欧市場では、18カ国のうち12カ国の主要株価指数 が下落した。

ギリシャ国立銀は高い

ウニポルは7.7%安と、昨年3月以来の大幅安。同社は株式と ワラント(株式購入権)の株主割り当て増資で5億ユーロ(約620 億円)調達する計画を明らかにした。同社の09年通期決算は赤字だ った。

ギリシャのASE指数は4.1%高と、ここ6週間余りで最大の 上昇を記録した。ギリシャ最大の銀行、ギリシャ国立銀行は8.1% 値上がりし、昨年12月1日以来の大幅高となった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ国債相場が上昇。ギリシャの2年債利回 りは週間ベースでは5日終了週以降で最大の低下となった。欧州連合 (EU)首脳がギリシャ救済への枠組みで合意したことが背景。同枠 組みでは、ギリシャの財政赤字削減への取り組みで万策が尽きた場合 に同国を救済する。

ドイツ国債は下落。ギリシャ支援の合意で低リスク資産のドイツ 国債に対する需要が後退するとの懸念が手掛かり。ギリシャ10年債 とのスプレッド(利回り格差)は縮小した。ギリシャの公債管理局責 任者、ペトロス・クリストドゥル氏は26日、EU合意がギリシャの デフォルト(債務不履行)リスクを「ぬぐい去った」と語った。

コメルツ銀行の債券戦略部門の共同責任者、クリストフ・リーガ ー氏(フランクフルト在勤)は、「合意に達したことへの安堵(あん ど)感から、とりわけ短期債のスプレッドは縮小するだろう」と指摘。 ただ「長期債のスプレッドは拡大したままとなる。不明な部分が残っ ており、EUの枠組みはまだ不安定なためだ」と続けた。

ロンドン時間午後4時20分現在、ギリシャの2年債利回りは前 日比31ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.53% と、1月13日以来の低水準となった。同国債(表面利率4.3%、 2012年3月償還)価格は0.56ポイント上げ99.57。週間ベースで は84bp下げ、5日終了週に134bp低下して以来で最大の下げと なった。

ドイツ2年債に対するプレミアム(上乗せ金利)は32bp縮小 の353bp。独2年債利回りは1%と、前日から1bp上昇した。

◎英国債市場

今週の英国債市場では10年債相場が週間ベースで下落した。同利 回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.03%と なった。

ダーリング英財務相は24日の予算演説で、財政赤字を今年度の 1670億ポンドから2014年までに890億ポンドに削減する目標を明 らかにした。英公債管理局(DMO)のロバート・スティーマン最高 経営責任者(CEO)は同日、来年度の1873億ポンド相当の国債発 行計画は「著しく」困難だとの見方を示した。

クレディ・スイス・グループ(チューリヒ)の債券ストラテジス ト、カーステン・リノウスキー氏は「中・長期的に、新発債がどのよ うに消化されるかという疑問が残っている」と述べた。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた国債 指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率)はプラス

0.4%。これに対しドイツ国債はプラス2.4%となっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE