中国アルミ:10-12月は予想外の赤字-需要減と価格下落で

中国のアルミニウム生産最大手、 中国アルミ(チャルコ)の2009年10-12月(第4四半期)決算は、 予想外に損益が赤字となった。金融危機の影響による需要減退と金属 価格の下落が背景。

チャルコが発表した2009年通期決算を基に算出すると、第4四 半期は11億元(約150億円)の赤字。ブルームバーグがまとめたア ナリスト20人の予想平均は14億ドルの黒字だった。

チャルコは金融危機によるアルミ価格の下落を受けて生産量を縮 小した。同社は23日、世界最大の金属消費国である中国で景気回復と 鉄道メーカーからの需要を背景に、2010年に金属消費が少なくとも 20%拡大するとの見方を示した。

--Xiao Yu. Editors: Tan Hwee Ann, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing on +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs in Sydney at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE