米金融改革法案を上院の8割が支持、6月前に可決も-シェルビー議員

米上院銀行委員会のリチャー ド・シェルビー筆頭理事(共和党、アラバマ州)は、金融改革法案 が議員の80%から支持を得ていると指摘。超党派による協力で5月 末までの可決が可能だとの見通しを示した。

シェルビー議員は26日、経済専門局CNBCとのインタビュー で、「メモリアルデーの祝日前に金融改革法を成立させることは十 分に可能だと確信している」と語った。

同議員はさらに、「大き過ぎてつぶせない」金融機関を監督す る問題など、意見の相違を解消するため、上院銀行委のドッド委員 長(民主、コネティカット州)と話し合いを続けていると述べた。 ドッド委員長が提唱した法案は今週、同委員会の承認を獲得してい る。

-- Editor:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Gregory Mott in Washington at +1-202-654-4317 or gmott1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE