ルービニ教授:IMFならEUより「クリーン」な計画-ギリシャ支援

米ニューヨーク大学のヌリエル・ ルービニ教授は、国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支援が計画 されていれば、欧州連合(EU)首脳が合意した計画よりも「クリー ン」なものになっていただろうとの見解を示した。

ルービニ教授は26日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで、「ギリシャ支援に関する今回の合意はドイツと、ほかのユーロ 圏諸国との妥協の産物だ。ドイツはより大きなIMFの役割を望んで いたが、特にフランスは欧州域内での解決を望んでいた」と指摘。資 金繰りに苦しむ国への支援提供で「IMFには経験があり、IMFに よる解決策の方がよりクリーンだっただろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE