損保ジャパン:桜田常務が社長に昇格、佐藤氏は会長-7月

損害保険ジャパンは26日、次期社 長に桜田謙悟・取締役常務執行役員(54)が昇格するトップ人事を発表 した。7月1日付で就任する。4月に日本興亜損害保険と経営統合し設 立するNKSJホールディングス初代社長に就く佐藤正敏社長(61)は 取締役会長になる。桜田氏はNKSJの取締役も兼務する。

桜田氏は同日夕の会見で、「課題は国内のリテール(個人向け)業 務を一層強化すること、一番信頼され、親しまれる会社にすることだ。 海外事業も強化し、3メガの中で勝ち組になりたい」と抱負を述べた。

●桜田謙悟(さくらだ・けんご)78年早大商学部卒、旧安田火災海上保 険(現損保ジャパン)入社。05年7月執行役員金融法人部長、07年4 月常務執行役員、同年6月取締役常務執行役員。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE