UBS、スイス部門責任者にゲービラー氏、クレディ・スイスから獲得

預かり資産でスイスの銀行最大手、 UBSは、国内同業クレディ・スイス・グループのルーカス・ゲービ ラー氏(44)をスイス事業の最高経営責任者(CEO)に起用した。

同氏はクレディ・スイスのプライベートバンク部門で6年間、最 高信用責任者(CCO)を務めていた。4月1日からUBSに加わり フランコ・モラ氏の後任となる。UBSが26日発表した。同氏は 1990年にクレディ・スイスに入社した。UBSではウェルスマネジメ ント・アンド・スイス・バンク部門の共同CEOも務め、執行役員会の メンバーにもなる。

同じクレディ・スイス出身のオズワルド・グルーベルCEOは発 表資料で「国内市場は引き続き、UBSグループにとって非常に重要 だ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE