円売り・ドル買いを推奨、ドル一段高の見通しで-UBSのベリー氏

為替トレーディングで世界2 位、スイスのUBSは円を売ってドルを買うよう投資家に勧めた。 米国債の利回り上昇に加え、日本銀行に一段の金融緩和策を促す政 府の要求が強まっていることなどが理由だという。

UBSの為替ストラテジスト、ガレス・ベリー氏(シンガポー ル在勤)は26日、電子メールで、「ドル・円相場は複数の理由か ら一段高となる公算が大きいというのが根拠だ」と説明した。

ベリー氏は、米連邦準備制度理事会(FRB)が住宅ローン担 保証券(MBS)の購入を来週打ち切る見通しの一方で、日本では 会計年度が今月31日に終了し、4月からの国内投資家の外国資産 買いが有望だと指摘。また、4日2日発表の米非農業部門雇用者数 統計は「強い」内容となる公算が大きいとみている。

UBSは、1ドル=92円45銭の水準で円売り・ドル買いを 推奨。目標は97円ちょうど。米ドルが90円95銭を割り込めば、 自動の売り注文を出すよう勧めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE