日興コーデ:3年で1000人増員、経常利益1000億円目標-中計

(第3段落に決算情報を追加します)

【記者:河元伸吾、日向貴彦】

3月26日(ブルームバーグ):三井住友フィナンシャルグループ傘 下の日興コーディアル証券は26日午後、2013年3月期までの中期経営 計画を発表した。同期の純営業収益は3000億円、経常利益は1000億円 が目標。人員は約1000人増やして8000人体制とする方針も示した。

渡邉英二社長は会見で、「ホールセールを中心に新規ビジネスの構 築を目指す」と述べ、三井住友銀行との連携を通じ、もともと強みのリ テール(個人)業務に加え、トレーディングや海外事業など法人業務を 強化する考えを表明した。増員は自然減なども考慮、新卒採用で年間500 人、中途と三井住友からの出向で200-500人(3年間)を見込む。

日興コーデは09年10月に三井住友FGが米シティグループから買 収した。一方、三井住友は法人業務で大和証券グループ本社との合弁を 解消、同業務の強化が課題となっている。今回公表した日興コーデの収 益目標は、09年3月期実績に比べて純営業収益が1.9倍、経常利益が

4.5倍に相当する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE