JR東海:来期設備投資を拡大、高水準-新幹線充実など

東海旅客鉄道(JR東海)は26 日、2010年度の連結設備投資額が3280億円の計画と発表した。前年 度計画比で90億円増。連結ベースでは過去2番目、単体ベースでは過 去最高の水準。

東海道新幹線の輸送サービス充実のためN700系の集中的な投 入を引き続き進めるほか、超電導リニアによる東海道新幹線パイパス の推進、安全・安定輸送の確保などが高水準の投資の要因という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE