ブラジルの今年のインフレ見通し、目標「著しく」上回る-中銀議事録

ブラジル中央銀行は今年のインフ レ見通しについて、目標の4.5%を「著しく」上回っているとの見解 を示し、先週の金融政策委員会の会合で利上げの必要性に合意してい たことを明らかにした。これを受けて期間が短めの金利先物利回りは 上昇した。

ブラジル中銀は16、17日開いた同委員会で、5回連続で翌日物金 利を過去最低の8.75%に据え置いた。中銀のサイトに25日掲載され た同委員会の議事録によると、利上げに踏み切る前にさらなるデータ を見極めるのが賢明との議論が行われたという。

さらに「内需拡大ペースと供給能力の間のミスマッチを抑えるた め、政策金利の調整を行う必要性について、委員会メンバーの間で意 見の一致があった」と説明。またインフレが目標を外れれば、「即座に 修正する」必要があるとの方針が示された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE