厚労省:GSK社製の3割を解約、余剰の新型ワクチン-共同通信

厚生労働省は26日、余剰が見込まれ る豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)の輸入ワクチンをめぐり、 英国のグラクソ・スミスクライン(GSK)社と購入契約を結んでい た7400万回分のうち、32%に当たる2368万回分を解約することで同社と 合意したと発表したと共同通信が報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE