中国銀監会の劉明康主席:銀行は資本と引当金の充実に注力すべきだ

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)の劉明康主席は、中国の銀行によるリスク管理は、資本と貸倒引当 金が十分となることに焦点を当てるべきだとの見解を示した。

同主席は26日、北京での会議で、中国の銀行の貸倒引当率は2月末 時点で165.1%だったと明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE