【香港・注目株】工商銀、建設銀、金山軟件、ペトロチャイナ

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は25日の終値。ハンセン指数は1.1%安 の20778.55。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.2%安の

11902.49。

銀行株:時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)の2009年10-12月(第4四半期)決算は、純利益が前 年同期比58%増の286億元(約3870億円)となった。同行はまた、 転換社債を最大250億元発行する計画のほか、香港で自己資本の最大 20%に相当する株式の発行について株主に承認を求める方針を示し た。

また、中国証券報(オンライン版)によると、ICBCと中国建 設銀行(939 HK)、中国銀行(3988 HK)、中国農業銀行の4行が3 月の最初の2週間に実施した新規融資はほぼ2000億元となった。

ICBCの株価は1.4%安の5.66香港ドル。中国建設銀行は

1.5%安の6.11香港ドル。中国銀行は1.7%安の3.95香港ドル。

金山軟件(3888 HK):中国のオンラインゲームソフトメーカー、 金山軟件の09年通期の純利益は前年比26%増の3億8700万元とな った。最終配当は据え置きの1株当たり0.15香港ドルを予定してい る。株価は1.9%安の6.10香港ドル。

ペトロチャイナ(中国石油、857 HK):中国最大の石油会社、ペ トロチャイナの09年通期決算は、純利益が前年比9.7%減の1034 億元と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト14人の予 想中央値(1063億元)を下回った。株価は1.5%安の8.82香港ド ル。