民主党:「リフォーム大作戦」展開-住宅業界、中古市場に商機も

民主党が住宅関連政策で中古住 宅やリフォームを重視する姿勢を示している。少子化や人口減で新 規住宅市場が縮小する中、住友不動産、大和ハウス工業、積水ハウ スなど住宅業界は、政府の支援を追い風に受注拡大に意欲的だ。家 電量販店といった異業種もチャンスとみて参入している。

民主党参院議員で住宅政策小委員会座長を務める前田武志氏は ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで「民主党の政策はリ フォーム大作戦だ」と語る。同氏は「今まで自民党がやってきたの は、景気が悪くなれば新築住宅を動かすという方法だったが、政策 を180度変える。温室効果ガスの25%削減につながる民生部門の一 番大きなものだ」と述べた。

こうした政策転換には景気浮揚と環境対策が背景になっている。 国土交通省が発表した2009年の新設住宅着工戸総数は約79万戸と、 東京オリンピックが開かれた1964年以来、45年ぶりに80万戸を割 り込んだ。08年9月のリーマン・ショックの影響を受け、住宅着工 は、雇用・所得環境の悪化とともに大幅に落ち込んだ。こうした状 況を受け、政府は景気対策として新たな成長市場が必要となってい る。

戦後の高度経済成長時、日本は都市に労働人口が流入し、大量の 住宅供給が必要となり住宅建設が急増した。しかし、日本全体で人 口が減少する中、住宅の補修と長期利用が注目されている。

サラリーマンの城

前田議員は「日本には世帯数より多い持ち家があり、これはサ ラリーマンにとっては、子育てをした城であり、ローンを払い続け た心血を注ぎこんだ資産だ。これが25年もたつと担保価値がゼロに なり、40年もたつと産業廃棄物になる。リフォームを推進し、家を 貸して家賃が入り、中古住宅として売れるようにしていきたい」と 語った。

また、地球温暖化対策の面でも省エネ効果の高い住宅に補修す ることで新規の需要掘り起こしが期待できる。民主党は2020年の温 室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する目標を掲げている。

積水ハウスの広報担当執行役員の山口英大氏は「住宅はストッ クからフローへという流れが数年前から出てきており、住宅リフォ ーム重視はタイムリーな政策だ」と指摘、さらに「新築住宅だけで なく既存住宅の省エネ効果も高めないと温室効果ガスの25%削減の 目標は達成できないと判断したのだろう」と語る。

矢野経済研究所の調査によると、2010年の住宅リフォーム市場 規模はリフォーム需要を掘り起こす政策が需要を後押しすると予想 されるため、前年比約2%増の5.4兆円と前年のマイナスから増加 に転じる見通し。

住宅エコポイント

具体的な政策として登場したのが住宅エコポイントだ。民主党 は省エネ住宅を目指す取り組みとして、住宅エコポイントを導入し、 09年度第2次補正予算に1000億円を計上している。窓の断熱改修 や複層ガラスなど省エネ効果の高い住宅を新築・改修した場合、最 大で30万円相当のポイントを発行する。

大和ハウス工業のリフォーム事業推進部の臼谷紀久雄部長は 「エコポイントはかなりインパクトがある。早い段階からぜひとも うちにと社内で受注体制が進んでいる」とし、「1000億円は実際に は6-7倍、7000億円程度の効果がある」と語った。同社はリフォ ーム事業の売上高を09年度の380億円から2011年度には1000億円 に拡大する計画だ。

すでに家電業界ではエコポイント制度が薄型テレビの需要を大 幅に押し上げた。電機の業界団体である電子情報技術産業協会 (J EITA)の調査によると、09年の薄型テレビの出荷台数は前年比 40%増と過去最高となった。

市場規模

住宅リフォームの市場規模は拡大が予想される。住宅リフォー ム推進協議会の事務局長、畠順一郎氏は「住宅メーカーはリフォー ムに活路を見出そうとしている。建設業の業績も大幅に下落する中、 唯一伸びの見込める部門だ」と指摘。住友不動産はリフォーム会社 を06年に設立、現在は約400人の従業員を抱える。同社の高橋克展 社長は「市場の成長をにらみ人員を積極的に採用する」と語る。

住宅以外の業種も住宅エコポイントのスタートを前に、リフォ ーム事業に参入している。家電量販店のエディオンは省エネ効果の 高いエコリフォームへの取り組みとして、二重窓リフォームの取り 扱いを開始すると発表した。

一方、新築中心でやってきた住宅業界に対し、リフォーム事業 が与える影響については慎重な見方もある。みずほ証券の石澤卓志 チーフ不動産アナリストは「エコ住宅は設備を新たに付加すること になるので、景気が厳しい中、新たなコスト負担の増加につながる ため、普及は難しいだろう。電化製品や自動車とは違う」 と語った。

取材協力:Stuart Biggs

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE