人民元、事実上の固定から本来の管理フロート復帰も-樊氏

中国は、輸出に打撃を与えかね ない突然の人民元切り上げを回避する一方で、同通貨を事実上固定 する措置をやめて本来の管理フロート制に戻す可能性がある。中国 人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の樊綱氏が明らかにした。

樊氏は26日付の豪紙エイジに寄稿し、「特に危機後の経済状況 全般の不透明感が消えた場合には、中国は為替で本来の管理フロー トを再開する可能性がある」と指摘。ただ、「調整が急激であれば、 中国企業の競争力は突然損なわれ、輸出に困難を来すだろう」と警 告した。

中国は2008年7月以降、人民元を1ドル=6.83元付近に事実 上固定させている。その前の3年間は21%上昇させた。

オバマ米大統領は11日、世界経済の不均衡是正に向けて、「よ り市場に決定権を委ねた為替相場が重要な役割を果たす」との見解 を示した。米上院議員5人は先週、通貨が適切に調整されていない 国に対して政府が措置を講じることを可能にする法案を提出。米財 務省は来月、中国を為替操作国と認定するかどうかを決定する。

樊氏は「米国と同様に、中国の政治家も国内問題を抱えている。 その主要な課題は雇用の伸びを維持することだ」と指摘。さらに、 中国製品の競争力が低下してもベトナムやインドなど低コスト国の 製品がそれに代わるだけで、米国の雇用創出にはつながらないと説 明した。

米ハーバード大学のニーアル・ファーガソン教授は、中国を「為 替操作国」と断定し、中国政府に人民元の上昇容認を促すため、主 要20カ国・地域(G20)の支援を得るよう米政府に求めた。同教 授は25日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「中 国が為替操作国であることに疑問の余地はない」と語った。

--Belinda Cao, Garfield Reynolds. Editor: Sandy Hendry, Ven Ram

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Garfield Reynolds at +61-2-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE