韓国の10-12月GDP:前期比0.2%増-速報値と一致

韓国の2009年10-12月(第4 四半期)の国内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増と、速報値 から変わらなかった。

韓国銀行(中央銀行)が26日発表したもので、伸び率は7-9 月(第3四半期)の3.2%を下回った。第4四半期GDPは、前年同 期比では6.0%増。こちらも速報値と一致した。

財の輸出は1.5%減となり、速報値(1.8%減)から上方修正さ れた。企業の設備投資も5.3%増と、速報値(4.7%増)から引き上 げられた。

これで09年通年の成長率は0.2%となり、08年の改定値2.3% から減速した。

シンハン・インベストメントのエコノミスト、イ・スンクォン氏 は発表前、「財政支出が再び増加するため、10年1-3月(第1四半 期)の成長率は高まる見込みだ」との見方を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE