【米注目株】アクセンチュア、オラクル、ファイザー

25日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後6時7分(日 本時間26日午前7時7分)時点。

アクセンチュア(ACN US): 通常取引終値は0.7%安の41.52ド ル。技術コンサルティング会社2位のアクセンチュアは、リセッショ ン(景気後退)終息後も顧客企業が支出拡大を控えることで、2010年 通期(09年9月-10年8月)の利益がアナリスト予想に届かないとの 見通しを示した。

オラクル(ORCL US): 時間外取引で1.4%安の25.68ドル。世界 2位のソフトウエア会社オラクルの09年12月-10年2月(第3四半 期)決算の純利益は11億9000万ドル(1株当たり23セント)と、前 年同期の13億3000万ドル(同26セント)から減少した。ブルームバ ーグ調査のアナリスト予想平均は14億6000万ドル(同28セント)。

ファイザー(PFE US): 通常取引終値は1.3%安の17.39ドル。 世界最大の医薬品メーカー、ファイザーは陪審の評決で、抗てんかん 薬ニューロンチンのマーケティングで不正行為に関与したとして、1 億4210万ドル(約132億円)の損害賠償を命じられた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE