米FRB:総資産は過去最大の2.32兆ドルに増加-週間統計

米連邦準備制度理事会(FR B)の24日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報告によ ると、総資産は前週比51億5000万ドル増加し、過去最高の2兆 3200億ドルとなった。住宅市場てこ入れを狙った緊急制度に基づ く住宅ローン担保証券(MBS)の購入が増えた。

25日の発表によると、MBSの保有残高は前週比73億6000 万ドル増加し、1兆700億ドル。政府支援機関(GSE)債は横 ばいの1675億ドルだった。

FRBは金融機関の破たん回避に向けて導入した緊急措置の 解除と、景気拡大を促進する取り組みのバランスを図ろうとして いる。FRBは2月に緊急流動性プログラムの多くを終了してお り、MBSとGSEの購入も3月末で打ち切る方針だ。

消費者や小規模企業の借り入れ促進を目的に導入されたター ム物資産担保証券ローン制度(TALF)に基づく融資残高は前 週比7億5700万ドル減の474億ドル。TALFは新規の商業用不 動産ローン担保証券(CMBS)を除いて今月打ち切られる。

ターム・オークション・ファシリティー(TAF)に基づく 商業銀行向け貸出の残高は、前週比横ばいの34億1000万ドル。 TAFは8日に最後の入札が実施された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE