NY金:反発、ドル高一服で買いが戻る-押し目を拾う動きも

ニューヨーク金先物相場は反発。 ドル高一服に加え、6週間ぶり安値まで下げたことで買いが戻った。

ドルの対ユーロ相場は下落。ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、欧州連 合(EU)がギリシャのために取りまとめつつある救済計画は、国 際通貨基金(IMF)による支援とEU加盟国からギリシャへの二 国間融資を組み合わせたものになるだろうと述べた。24日には、ギ リシャ懸念とポルトガルの信用格付けの引き下げを手掛かりにドル が10カ月ぶり高値を付けた一方、金は2月12日以来の安値まで落 ち込んだ。

スイスの金精錬業者、MKSファイナンスのチーフトレーダー、 バーナード・シン氏(ジュネーブ在勤)は、「主に極東から極めて 強い実需の買いが見られる。投資家は押し目を利用して買いを入れ ている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物4月限は前日比4.10ドル(0.4%)高の1オンス=1092.90ドルで 取引を終了。年初からは0.3%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE