3月25日の欧州マーケットサマリー:株が上昇、企業決算を好感

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3307 1.3315 ドル/円 92.86 92.30 ユーロ/円 123.57 122.89

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 264.79 +2.60 +1.0% 英FT100 5,727.65 +49.77 +.9% 独DAX 6,132.95 +93.95 +1.6% 仏CAC40 4,000.48 +50.67 +1.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.00% +.02 独国債10年物 3.15% +.07 英国債10年物 4.02% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,093.00 +2.25 +.21% 原油 北海ブレント 79.73 +.11 +.14%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。ドイツのメルケル首相が国際通貨基金(I MF)の支援と二国間融資を組み合わせたギリシャ救済を、最後の手 段として支持すると表明したことを好感。独建設会社ホッホティーフ や英小売りのネクストの決算がアナリスト予想を上回ったことも支援 材料になった。

ホッホティーフは上昇。同社は2009年通期の利益が前年比で 25%増加したと発表した。ネクストも値上がり。20%の増配が好感 された。石炭火力発電所を保有する英ドラックス・グループも高い。 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が 同社株の買いを勧めたことが手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の264.79と、08年9月 以来の高値を更新した。

大和アセット・マネジメントのファンドマネジャー、グレガ ー・スミス氏は「市場センチメントは相対的に前向きだ」と指摘。 「金利は長期にわたり低水準に維持されるとの見方が広がっている。 ただ、企業にとってははるかに厳しい年になることを忘れてはいけ ない」と述べた。

ホッホティーフやネクスト高い

ホッホティーフは4.9%高。同社が発表した決算で純利益は1億 9500万ユーロ。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平 均は1億7800万ユーロだった。

ネクストは5%高。同社の10年1月通期決算は純利益が3億 6410万ポンドと、前年の3億240万ポンドから増加。アナリスト予 想平均の3億410万ポンドを上回った。

ドラックス・グループは7.8%高の383.4ペンス。RBSは同社 の投資判断を「買い」に、株価見通しは1株当たり560ペンスに設 定した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が下落。欧州中央銀行(ECB) のトリシェ総裁が緊急措置としての担保規則を2010年以降も延長する ことを明らかにしたほか、ドイツとフランスがギリシャ向け金融支援 で合意に達したことが背景にある。

ギリシャ国債は上昇した。ECBの決定で、同国債が引き続きE CBが行うオペの担保として適格にとどまる公算が大きくなった。独 仏両国は欧州連合(EU)首脳会議を控えた25日、ギリシャ支援策と して、2国間融資と国際通貨基金(IMF)による支援を枠組みとす ることで合意した。

ノムラ・インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・ マローニー氏(ロンドン在勤)は、「EU首脳会議でこの時期を乗り 越えることができれば、ECBの動きと相まって、ギリシャ国債にと って大きな支援要因となる」と述べ、「安全な投資先を選好する動き が反転しても意外ではない」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時46分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.14%。一 時は2月10日以来で最大の7bp上げる場面もあった。同国債(表面 利率3.25%、2020年1月償還)価格は0.50ポイント下げ100.92。

一方、ギリシャの2年債利回りは29bp低下し4.86%、10年 債利回りは10bp下げ6.30%となった。独10年債に対するプレミ アム(上乗せ金利)は316bpと、前日の332bpから縮小した。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が続落。英国が財政赤字の削減目標を 達成できないとの懸念が台頭。景気回復も背景に、新発国債が供給過 多になる可能性が高まった。

10年債利回りは1週間ぶりに4%を超えた。この日発表された 2月の英小売売上高指数が2008年5月以来の大きな伸びとなったこ とで、景気回復が本格化しているとの兆候が強まった。米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、英国債に対 して「慎重」であることを明らかにした。ダーリング英財務相が24 日公表した予算案で財政赤字削減に向けた具体策が欠けていたことを 理由に挙げた。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の債券ストラテジスト、 オーランド・グリーン氏は「予算案の影響がまだ残っている。詳細が あまりなく、財政赤字を大幅に削減するという印象がない」と語った。

ロンドン時間午後4時38分現在、10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイト(bp、1bp=0.01%)上昇の4.02%。前日は7b p上げていた。同国債(表面利率3.75%、2019年9月償還)価格 は0.31ポイント下げ97.86。一方、2年債利回りは1.18%と、前 日を3bp下回った。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE