欧州株:上昇、ホッホティーフやネクストなど好決算企業に買い

欧州株式相場は上昇。ドイツの メルケル首相が国際通貨基金(IMF)の支援と二国間融資を組み 合わせたギリシャ救済を、最後の手段として支持すると表明したこ とを好感。独建設会社ホッホティーフや英小売りのネクストの決算 がアナリスト予想を上回ったことも支援材料になった。

ホッホティーフは上昇。同社は2009年通期の利益が前年比で 25%増加したと発表した。ネクストも値上がり。20%の増配が好感 された。石炭火力発電所を保有する英ドラックス・グループも高い。 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が 同社株の買いを勧めたことが手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の264.79と、08年9月 以来の高値を更新した。

大和アセット・マネジメントのファンドマネジャー、グレガ ー・スミス氏は「市場センチメントは相対的に前向きだ」と指摘。 「金利は長期にわたり低水準に維持されるとの見方が広がっている。 ただ、企業にとってははるかに厳しい年になることを忘れてはいけ ない」と述べた。

ホッホティーフやネクスト高い

ホッホティーフは4.9%高。同社が発表した決算で純利益は1億 9500万ユーロ。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平 均は1億7800万ユーロだった。

ネクストは5%高。同社の10年1月通期決算は純利益が3億 6410万ポンドと、前年の3億240万ポンドから増加。アナリスト予 想平均の3億410万ポンドを上回った。

ドラックス・グループは7.8%高の383.4ペンス。RBSは同社 の投資判断を「買い」に、株価見通しは1株当たり560ペンスに設 定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE