FRB議長:「脆弱な」労働市場、長期にわたる低金利を正当化へ

バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長は、脆弱(ぜいじゃく)な米労働市場は長期にわ たる低金利が正当化される要因の一つだとの認識を示した。

バーナンキ議長は25日下院金融委員会で証言後に質疑に応じ、 失業者の40%が長期の失業者である状況に触れ、「失業の状況は極 めて弱い」と指摘し、「緩和的な政策は長期にわたって正当化され るだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE