グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反落。2月の米新築住宅販売件数がエコノミスト の事前予想に反して減少したことを嫌気し、ハンセン指数は今月4日 以来の安値で引けた。

米ウォルマート・ストアーズなどに商品を納める香港のリー・ア ンド・ファン(494 HK)の2009年通期利益が市場予想を下回った ことも響いた。売り上げの62%を米国から得ているリー・アンド・ ファンは11%下落した。

中国の銀行3位、中国銀行(3988 HK)は1.7%安。同国の銀 行による3月前半の新規融資が4000億元(約5兆3800億円)だっ たと中国紙、毎日経済新聞(オンライン版)が報じたことをきっかけ に中国の銀行株が売られた。最大手の中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)は1.4%安。2位の中国建設銀行(939 HK)は1.5%下 げた。

一方、上場初日の匯銀家電(1280 HK)は44%高で取引を終え た。

ハンセン指数は前日比230.07ポイント(1.1%)安の

20778.55と、4日以来の安値。騰落比率はほぼ1対6だった。ハン セン中国企業株(H株)指数は前日比1.2%安の11902.49。

このほか、金属相場安を嫌気し鉱山株も安い。産銅大手の江西銅 業(358 HK)は1.2%安、アルミニウム生産で中国最大手の中国ア ルミ(チャルコ、2600 HK)は2%安となった。6品目で構成する ロンドン金属取引所(LME)の指数は24日まで5営業日続落した。

中国の携帯電話サービス2位、チャイナ・ユニコム(中国聯通、 762 HK)は4.1%下落。2009年通期が前年比73%減益となったこ とが響いた。

米商務省が24日発表した2月の新築一戸建て住宅販売は前月比

2.2%減少し、30万8000戸(年率)となった。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は31万5000戸だっ た。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が2週間ぶりの大幅安となっ た。不動産と海運株が下げを主導した。貿易をめぐる緊張の高まりが 輸出見通しを損なうとの懸念に加え、政府が資産バブル抑制に向けて 措置を一段と強化する可能性があるとの観測が広がった。

中国の貨物海運最大手の傘下にあるCOSCOシッピング(中 遠航運、600428 CH)は1.7%下落。中国商務省の鐘山次官は、中 国への人民元切り上げ圧力は功を奏しないとの認識を示した。不動産 開発で国内最大手の万科企業(000002 CH)は1.7%安。政府が一 段の不動産投機抑制策を講じるとの懸念が響いた。同業2位の保利房 地産集団(600048 CH)も1.9%下げた。

このほか金属の値下がりで、国内最大の製鉄会社、宝山鋼鉄 (600019 CH)は0.8%安と4日続落。産金大手の中金黄金 (600489 CH)は1.6%安で引けた。

華融証券の北京在勤ストラテジスト、肖波氏は「人民元問題が 保護貿易をもたらし、世界的な景気回復を損なうことを懸念している」 と説明。「政府のインフレ抑が特に不動産セクター関連で市場を圧迫 する公算が大きい」と予想した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 する上海総合指数は、前日比37.63ポイント(1.2%)安の

3019.18で終了。12日以来の大幅な下落率となった。上海、深セン 両証取のA株に連動しているCSI300指数は同1.5%安の

3229.13。

【インド株式市況】

インド株式相場は一時下げたものの、反発して終了した。携帯電 話サービスでインド最大手のブハルティ・エアテルが上げを主導した。 クウェートの同業ザインが保有資産のブハルティへの売却で合意に向 けて最終調整中であることを明らかにしたことが買いにつながった。

ブハルティは2.2%上げた。国内最大の2輪車メーカー、ヒーロ ーホンダは上場来高値を更新。同社が3月30日に特別配当を支払う ことを検討すると発表したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前営業日比

107.83ポイント(0.6%)高の17558.85で終了。一時は0.4%安 となる場面もあった。

ブハルティ(BHARTI IN)の終値は314.40ルピー。ザインの 25日発表によると、ブハルティにアフリカ資産を売却する合意は 「数日以内」に締結されるという。ヒーローホンダ(HH IN)は

4.4%高の2023.60ルピーで引けた。これは1カ月ぶりの大幅高。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比6.1ポイント(0.1%)安の4885.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.38ポイント(0.4%)高の

1688.39。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比15.39ポイント(0.2%)高の7838.10。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比2.01ポイント(0.1%)高の2888.37。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比3.03ポイン ト(0.2%)高の1312.48。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.16ポイント(0.3%)安の784.38。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.30ポイント(0.9%)高の

2799.15。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比4.54ポイント(0.1%)高の

3171.14。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE