PIMCO:英国債よりドイツ債を選好-英財政再建案は具体策欠ける

米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)は、英国債に対して「慎重」であ ることを明らかにした。ダーリング英財務相が24日公表した予算案 で財政赤字削減に向けた具体策が欠けていたことを理由に挙げた。

PIMCOで英国債を担当するマイケル・エイミー氏は、英国債 よりもドイツ国債を選好していると語った。ボラティリティに対する 「脆弱(ぜいじゃく)性」が弱いことが理由。ダーリング財務相は財 政赤字を今年度の1670億ポンド(約23兆円)から2014年までに890 億ポンドに削減すると表明した。

エイミー氏はインタビューで「意図は示されたが、歳出に関する 具体策が分からない」とし、「投資家が過去数年で学んだことが1つあ るとすれば、完全な詳細がないものは良いアイデアではないというこ とだ」と指摘した。

さらに、英政府が赤字削減についての具体策を明らかにするまで は、英国債は「一段の乱高下に対して脆弱」な状態が続くだろうと語 った。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがまとめた国債 指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率)はプラス

0.5%。これに対しドイツ債はプラス2.7%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE